トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

ブログオープンしました!

Simauma_1今までコラムとして載せていたものをブログとしてスタートさせました。
スケッチを始めとして、食・旅・日常のことを綴っていきたいと思います。
ご感想等いただけたらうれしいです♪
随時更新していきますので、どうぞ宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2006年10月30日 (月)

心地よい温泉宿

(以前のコラムの再掲です)

Img_penser_021_1_1  先日、久々に温泉に行って来た。特急あずさで松本まで行き、松本城・旧開智学校をめぐった。しかしながら大雨のため、そこでのスケッチはあきらめ、一日数本しかない路線バスで目的地・鹿教湯温泉へ向かった。
 今回のお宿・
三水館は何気なく旅行冊子で見つけたのだが、全7室しかないこじんまりさ、地元の食材を使ったお料理、緑のなかのカフェスペースが気に入って調べたところ、運良く一室だけ空いていたので即決したのだ。
 バスから降りて増水して荒れまくる川沿いを歩くこと5分、緑の中にその宿はあった。木の作りが心地よいロビーを抜けて、お部屋で一服。お茶と手作り菓子を出してくれた。その後、温泉にゆったりつかり、楽しみだった夕食をいただく。地元の野菜や鮎など、身体にやさしいお料理なのだ。普通の旅館みたいに食べきれないくらいどうだ~って出てくるのではなく、ほんとに一品一品ゆったり出てくる。部屋食ではないけれど、落ち着いて食べて、ちょこっとお酒もいただき、いい気分♪
 温泉は内湯と露天がそれぞれふたつずつあり、決まった時間に男女入れ替えになる。この日は雨のため露天には入らなかったが、気持ちいい~!
 このお宿、お手入れも行き届いていて、スリッパはないのだが、それだけちゃんとお掃除もされているし、床暖房もあるし、雰囲気も和の中に木のぬくもりとちょっとモダンなくつろぎスペースがあって、居心地◎!
Img_penser_021_2_1  そしてさらに私の心をつかんだのは、この宿の飼い猫・ニャン蔵である。というか、勝手に住み着いてしまったらしい。そりゃあ居心地いいもん。私がこれまでに会った猫で一番大きい気がする・・・。でっぷりと横たわり、すごい貫禄・・・。でもほわほわしてて可愛いのだな~。
 で、翌日もさわやかに朝食をいただき、カフェスペースでコーヒーをいただきながら雨の空を眺める。そう、ニュース曰く大雨のため特急あずさが止まってしまっているとのこと。仕方なく上田に出て、新幹線で帰ることとなったが、実はこちらの方が早くて便利なことは後でわかったことであった。今回は雨にたたられてしまったが、またゆっくりと訪れたい宿となった。

| | コメント (0)

マルタ島へ行く

(以前のコラムの再掲です)

Img_penser_020_1_1  先日、永沢まこと先生率いるマルタ島スケッチツアーへ行ってきた。マルタ島に行くまではきちんとした場所も知らなかったのだが、シチリアの南にある。地球の歩き方は南イタリアとまとめて出版されているが、イタリアではない独立国である。その西にはチュニジア(私が行きたくて温めている国のひとつ)があり、ヨーロッパともアフリカともイスラム圏とも言えそうで言えない不思議なところである。今回の旅は羽田空港から関西空港へ飛び、エミレーツ航空でドバイへ。さらにキプロスを経由してマルタ島へ到着すると言う、トランジットの時間も入れればまる一日かかってしまう旅であった。

 そうして着いたマルタ島は海あり、城壁あり、花あり、猫ありで、スケッチのモチーフでいっぱいだった。首都ヴァレッタのホテル、ル・メリディアンに5泊し、スケッチ三昧な日々であった。それにしてもマルタは暑い!毎日朝から晩まで(サマータイムもあいまって、日が長い~)太陽ギラギラ、帽子・水・日焼け止めなしでは生きていけない!そんな環境で描きまくりメンバーと共に観光というよりは、修行というべきスケッチ旅行であった。でもだからこそ得られる刺激あり、新たな人々との出会いありの充実したものであった。

Img_penser_020_2_2  マルタはとても治安がよく、さらに良いのか悪いのか、他のヨーロッパのように購買意欲をそそるものがすこぶる少ないので、スケッチに集中できる。首都ヴァレッタは世界遺産にも指定されていて、歩いて回るのも楽しい。さらにバスを使えば他の町へ気軽に行くことができる。私は行かなかったが、カプリ島のような青の洞窟もある。食べ物が美味しいのか~?というと・・・まあ「普通」と答えよう。おかげで太ることはなさそうだ。

 マルタの人々は気さくなひとが多い。絵を描いていると声をかけてくれたり、ミネラルウォーターをくれたり、お店の人は「仕上がった作品のコピー送ってね」とアドレスをくれたりする。私は公園で出会った地元のおじいちゃんとお茶をして、メル友になってしまった。

 そんなこんなで楽しかった旅はあっという間に終わり、今は画集作成締切、作品発表会に向けて、時間を見つけては色を塗り続ける毎日である。しかし時間の経過と共に記憶が薄れていく~。仕上がったものはこのHP上でもいくつか紹介していこうと思う。しばしお待ちを。

| | コメント (0)

東京新聞朝刊に載りました!

(以前のコラムの再掲です)

2005年5月4日の東京新聞朝刊のTOKYO発にmikaのスケッチの記事が載りました。
この記事を読んだ方々に、スケッチの楽しみを知っていただけたらいいなあと思います。

Kiji2_1

紙面全体はこちらをクリック!

| | コメント (2)

フランスレストラン広報紙に載る

(以前のコラムの再掲です)

2004年6月末にフランスはブルターニュ地方にあるベルイルという島へ行った。その時に行ったとあるレストランでいつものように注文したものを素早くスケッチしていると、お店のマダムがそれをえらく気に入ってくれた。そしてこの絵のコピーをとりたいというので(もちろん白黒)、どうぞと言ったら車でわざわざコピー屋へ行って帰ってきた。これをこのお店の広報ペーパーの次号に載せるのだという。じゃあできたらぜひ日本に送ってね~なんて軽く話していたのだが、忘れたころにほんとにそれが送られてきた。わー、ちゃんと使ってくれてるー。海の向こうでこれが配られていると思うととてもうれしくなった。

Img_penser_017_1_1 

中身はこちらをクリック!

| | コメント (0)

2006年10月29日 (日)

初ブログ!なのでテスト

mikaです。初めてブログを立ち上げました。

やっと携帯電話にカメラがついた(今までの私って化石?)ので、画像も気軽に載せられそう。

| | コメント (1)

トップページ | 2006年11月 »