« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月29日 (水)

パリプラージュ

 今回パリに行って驚いたのは、8月初旬なのに寒いということ。約二日間の滞在でしたが晴れたのは半日だけ。あとは大雨(いたしかたなく、ルーブル美術館に5時間缶詰)かどんより曇り空。そしてさらに夜になると気温が下がり、なんと外を歩く人々は軽めのコートやセーター、マフラーをしている人までいるのです!私はむりやりな重ね着で乗り切りました。
Dvc00002_2  ここ数年パリに登場したもののひとつにパリプラージュがあります。セーヌ河沿いの一角にカフェやイス、パラソルなどを並べ、人々が自由にくつろげる夏限定のスペースなのです。話には聞いていたので、どんなものかと行って見ました。リゾート地の海岸のようですが、河沿いなので泳ぐことはできません。気温が低かったこともあり人はまばらで、たやすく場所をキープしてくつろぎながらスケッチできました。でもやっぱりこういうところは暑くないとちょっと寂しげな雰囲気だなあ・・・。
 と言った感じで、あっという間にフランスでの一週間は終わってしまいました。今は描いてきたスケッチに少しずつ色を塗っています。

| | コメント (0)

2007年8月25日 (土)

パリ散策

Cimg0292  暑かった南仏を去り、パリにやってきました。何度来てもワクワクうれしくなってしまう街です。相方は初パリなので、やはりある程度の観光地は押さえねばということで、まずはサクレクール寺院へ。地理的には「パリの赤羽」(仏語講師・談)といったところですが、私は「パリのスペイン階段」と思っています。下から見るも良し、上に上っても見晴らしがとても良くて気持ちがいいのです。そのあとは映画「アメリ」の如くモンマルトル界隈を散策しながら下りてきました。
 さらに凱旋門まで行き、螺旋階段をぐるぐる上りました。これが結構しんどいのですが、上の展望台(と呼ぶのだろうか?)に着けば、もちろんパリが一望できます。ホテルはあの辺だとか、さっきまではあそこにいたとか、明日はあっちに行こうとか、いろんなことを考えながら方々見渡しました。

| | コメント (2)

2007年8月21日 (火)

ヴァンスのロザリオ礼拝堂へ

Cimg0267  私が十数年前、初めてフランスに行くきっかけとなったのが、ヴァンスにあるロザリオ礼拝堂です。マティスは晩年この礼拝堂の設立に尽くし、マティスならではのモチーフのステンドグラスや壁のタイルのキリストの線画などがあります。ヨーロッパで見かける凝った作りの教会とは違って、ごくシンプルです。でもそのシンプルさと光に映えるステンドグラスの作り出す空間が人々を魅了しているのかもしれません。
 ニースに立ち寄る機会があったらぜひ行ってみてください。ニースのバスターミナルから1時間ちょっとでヴァンスに行かれます。そこから徒歩で15分ほどです。「チャペル・マティス」と案内板が出ています。
 このヴァンスという村、中心である旧市街は石造りの町並みが続きます。こんな小さな村に一泊してみるのもいいですよ。

| | コメント (0)

2007年8月18日 (土)

エズ村に行く

Cimg0204  翌日はエズ村に行きました。ニースからバスで20分ほどで到着します。インフォメーションで地図をもらえますが、それを見ても見なくても、どの道をたどっていっても、村の頂上にある熱帯植物園に着きます。それまでに2件ほど高級ホテル(といっても村の景観にあった素敵なところです)があり、いつか泊まって見たいなあと思ったりします。その植物園はサボテンだらけなのですが、サボテンを見るというよりは、その頂上から海を見下ろす風景を見るために入場料を払いましょう。ガイドブックそのままの風景が広がります。
 それから村を散策しましょう。建物は可愛らしく、お土産屋さん、香水店、アトリエなどもあります。そしておなかがすいたわれわれはビストロでランチ!「本日のお昼のコース」なるものはフランスのどこのビストロにもあってお得なので、それをチョイス。テラスの気持ちよい席で一品ずつでてくるお料理はスケッチにはもってこい!座って、おなかも満たされ、ゆっくり描くことができます。(こんな田舎でせかされるなんてありえません!)
 田舎への遠足はとても楽しいものです。バスで気軽に行かれますが、本数が少ないこともありますので、帰りのバスの時刻は必ずチェックしておきましょう。特に休日は本数がぐっと減ることもありますので。

| | コメント (0)

2007年8月15日 (水)

ニースを歩く

Cimg0169_5  ニースといえば海!なのですが、到着翌日に早速行ったのがマティス美術館です。シミエというニース中心地からバスで15~20分ほど行った地区にあります。赤い建物に黄色い窓枠と緑の窓。でもこの窓枠、壁に描いただまし絵なんです。それでもこのはっきりしたカラーが青空によく映えます。マティスのカラフルな絵にぴったりですね。
 バカンス真っ最中なので、美術館も混んでいるのか?と思ったのですが、全くそんなことはありませんでした。ゆったりと作品鑑賞できます。油絵、切り絵、彫刻、クロッキーなど・・・。そう、後日行く予定のロザリオ礼拝堂の資料も展示されていて、ちょっと予習。
 見学の後は美術館のまわりの公園でくつろげます。オリーブの木がたくさん植えられていますが、8月の炎天下はう・・暑い。ということでまたバスでニース中心地へ戻ります。海水浴というのもいいのですが、われらは旧市街をぶらぶらしてから城跡へのぼりました。観光をしていると高いところにのぼりたくなってしまうのはなぜなんだろう?

| | コメント (0)

2007年8月12日 (日)

帰ってきました

 金曜日の夜に帰国しました。今回のルートはニース、ヴァンス、パリでした。移動もあり、フランス初めての相方との旅ということで、スケッチ中心ではありませんでしたが、気になるところを見つけてはちょこちょこ描いていました。
 ニースはバカンスシーズンということで賑わっていましたが、あれ?日本人にほとんど会わない・・・。たまに東洋人を見かけると中国人です。これはパリでも同様で、中国の経済が豊かになったことと、対円のユーロがあまりに高いからなのかなと思いました。
 そんなわけで、これから少しずつ今回の旅の報告をしていきたいと思います。

Cimg0157_2

ニースの海岸

| | コメント (0)

2007年8月 2日 (木)

フランス行ってきます

 明日より一週間ほどフランスに行ってきます。そのために休んでいた仏語の勉強をここ3ヶ月ほど再開してました。(実際どこまで使えるかは謎。)ごく短い期間で移動もあるので、ゆっくり絵を描けるかはわかりませんが、久々のフランス(実は3年ぶり)を楽しんできたいと思います。
 機内での暇つぶしに「二度目のパリ」、「それからのパリ」という本を持っていくことにしました。パリは何度目かわからないくらいだけど、やっぱり私にとっては魅力的な街なんです。でも実は今回あんまりパリにはいないんだけどね。まあ頭をフランスモードにするということで。
 ではいってきま~す♪

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »