« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月12日 (木)

桜・色塗り

この一カ月の間、引越関係でバタバタしていましたが、ようやく少し新生活も落ち着いてきました。そこで、すっかり遅れましたが、引越直前のスケッチ教室の様子を載せたいと思います。

4月初めに満開の桜を夙川でスケッチしました。その色塗りが最後の教室でした。桜の淡いピンク、まわりの緑、木の幹、水の色等々ゆっくり塗っていきます。薄い色を塗り重ねて濃淡を表すと立体感がでてきますね。同じ緑でも黄緑っぽいもの、深緑っぽいものを考えて塗り分けたり、それでも写真の色に頼りすぎずにきれいな明るい色を目指します。ちょっと時間が足りなかったようですが、みなさんの作品を発表します。
Sakura1↑桜の中心の赤みがアクセントになっていますね。木の幹の白の塗り残しを意識して立体感がでています。
Sakura2↑木の幹の力強さと桜の花の柔らかさの対比でメリハリがきいています。人物が生きていますね。
Sakura4↑柔らかい独特の雰囲気ですが、桜の花はしっかり描き込んでいます。完成を見たくなります。Sakura3_3
↑野外時お休みされていたので、おうちのお花を描いていらっしゃいました。同色の塗り重ねを意識して実践しておられました。

Sakura5
↑最後に私のです。実は自分の教室の野外で桜を描いたのは初めてでした。

塚口カルチャーセンターでの私の教室はこれで終わりですが、これからもみなさん、楽しんで描き続けていっていただけたら何より嬉しいです。本当にご受講ありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »